Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/hacha-mecha.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
キャッシングを利用する場合会社への在籍確認なしでも契約可能か | ※少額融資ならお任せ!※数万円借入したい人の為の金融案内!

キャッシングは在籍確認なしで契約可能か

キャッシングベスト3

私は31歳の会社員ですが人にケガをさせてしまい治療費などで急にまとまったお金が必要になりましたが預金もなく困っています。
消費者金融などのキャッシングを利用したいのですが、会社にはそのことを知られたくありません。しかし、消費者金融では普通在籍確認があると聞いておりと心配です。在籍確認はどのように行われるのでしょうか。また、在籍確認なしで契約することは不可能なのでしょうか。

必要書類などを揃えることができれば在籍確認なしでも契約できる

在籍確認なしでキャッシングなどを利用できるケースもあります。借入そのものに関する一定の条件をクリアして必要な種類や金融機関の口座を保有するなどの要件を満たせば、勤め先などへの本人確認を行わずに契約を結んでくれる金融会社があります。

消費者がカードローンやキャッシングを利用するために金融会社に契約を申し込むと、審査を受けることになります。審査に合格するためには安定した収入が得られているかが重要な条件となっており、それを確認する一貫として勤め先での本人確認、つまり在籍確認が行われます。

在籍確認の方法としては、金融会社の担当者などからその利用者の勤め先へ電話で確認するというのが一般的な方法です。そのため金融会社からお金を借りることを知られたくない人はその在籍確認に強い抵抗を感じてしまい、その利用を躊躇してしまうことも珍しくありません。

しかし、金融会社に依頼すれば電話をかける際に会社名ではなく、個人名を名乗って在籍確認を行ってくれるところが多いです。また、金融会社の電話ではなく携帯電話を使用して在籍確認をしてくれることもあるなど、自分の会社に金融会社の存在を知らせないように配慮してくれる金融会社も少なくないのです。

一方、在籍確認なしで契約を結んでくれる大手の金融会社も僅かですが存在します。その要件として、まず職業の確認、年齢、年収や他社からの借入額が規定以上ないことなどの条件を満たしていることが前提になります。その上で、本人と勤務先との関係を示す給与明細、健康保険書や源泉徴収票などの提示が要求されます。また、その金融会社の関連銀行などに口座を保有していることが条件となることがあります。

こうした条件をクリアすることで会社などへの在籍確認なしで金融会社と契約を結べることもあるのです。しかし、こうした金融会社は大手の中ではまだまだ少数なので、利用の際にはしっかり確認しなければなりません。また、在籍確認なしならどこの金融会社でもよいとは考えず、闇金といわれる危険な消費者金融に手を出すことのないようにくれぐれも注意してほしいものです。

※参考本サイト「今スグお金借りる.com」 お金を急いで準備しなければいけない方はこちらのサイトは要チェックです!

誰にも知られずキャッシング可能!本人の在籍確認なしは今や常識?

ある日突然、お金が必要になることは、生きていると当たり前のように色々な場面で発生します。お金の問題だけに友人には相談しずらかったり、親に心配をかけたくないと思ってしまったりと誰にも頼れない。と考える人は多いものです。

そのような時は、少しだけ勇気を出して、金融機関でのカードローンでキャッシングしてはいかがでしょうか。

最近ですと、大手銀行が消費者金融と業務提携をして行っている「銀行系カードローン」という商品があります。窓口が有名な銀行というだけあって、安心感がありますし、抵抗がないと思います。申込はインターネットが利用できる環境であれば、自宅にいながら、誰にも知られず申込できます。

申込はいいのだけど、本人確認をするための在籍確認の電話や契約に関する書類が自宅に到着するのでは?と不安に思う人もまた多くいらっしゃると思います。

たとえどんなに少ない融資額であっても、返済能力を確認する上での在籍確認の連絡は不可欠なものでした。しかし、今の時代はインターネットさえ利用できれば本人確認もなく、書類も届かないサービスが有名銀行の窓口を通して利用できるからすごいです。このような便利なサービスを利用するための条件をまとめてみました。

・サービスを行っている銀行に口座があること
・上記口座で振込・振替が可能なこと
・運転免許証や健康保険証、パスポートなどの証明書を提出できること
・源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、給与証明書(直近2ヶ月)を提出できること

インターネットで簡単に申込できる代わりに、提出書類や承諾が必要なところは、厳しいと感じる方もいると思いますが、本人確認もなく、契約書類も送らない側のリスクを考えると当然の条件かと思います。このような条件もなく、運転免許証だけの提出で簡単に貸します!という業者は、金利や取り立てが厳しい場合があるので、どちらが自分にはあっているのかをきちんと考えてから申込しましょう。だいたいの銀行のホームページには「返済シミュレーション」という便利なサービスがありますので、返済計画を立ててから申込するのもお勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 ※少額融資ならお任せ!※数万円借入したい人の為の金融案内! All Rights Reserved.