Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/hacha-mecha.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
急なお金で「やばい」と思った時レイクにはどんな利用が可能か | ※少額融資ならお任せ!※数万円借入したい人の為の金融案内!

金で「やばい」時にレイクを利用する方法

キャッシングベスト3

私は設計事務所に勤務する26歳の会社員ですが、給料も安く預金もほとんどないため交際などで急にまとまったお金が必要になった時によく困ります。そんな「やばい」と思える時にレイクを利用したいと思っているですが、レイクにはどのような特徴があるのでしょうか。

お金でやばくなったらレイクが強い味方になってくれるかも!

お金で「ヤバい」と思った時、確かにレイクがあなたの強い味方になってくれるかもしれません。レイクには2タイプの無利息ローン、来店不要の即日審査や全国の提携コンビニエンスストアATMで利用できるなどの魅力のある商品やサービスがあるので、お金に困った時の力強い支えとして期待できます。

まず、初めて契約した人を対象にお得な2タイプの無利息ローンのサービスがあります。それは利用限度額と無利息期間が異なるタイプが2つ用意されているもので、利用者が選択できるようになっています。例えば、「5万円まで180日間無利息」のタイプでは、無利息期間中は何度利用しても5万円までは無利息となるため、少額の不足を賄うのに本当に便利でお得です。

また、契約の申し込みと審査では、パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話や郵送と多様な方法が可能となっているため、自分の都合の良い方法が取れ忙しい人には最適です。

例えば、パソコン・スマートフォンでは外出することなく、自宅でもどこでも24時間いつでも申込むことができ、審査結果もスグに画面上で確認することができます。また、自動契約機の場合は、運転免許書などがあれば申込み後約40分でカードを発行でき急ぎの時には本当に助かります。

借入や返済の際は、新生銀行ATMやレイクATM(カードローン専用ATM)のほか、全国の主要なコンビニエンスストアATMで利用できるので、24時間365日いつでも手軽に借入や返済ができます。また、イーネットのATM端末のあるスーパーマーケットなどでも利用できるので、買い物の際に大いに役立ちます。

返済する方法としては、WEB返済、レイクATM、自動引き落とし、提携ATMや銀行振り込みがあり、利用者の希望で選択できるようになっています。例えば、WEB返済では、インターネットバンキング口座を利用した返済手段なので24時間、手数料なしで利用することができるので、仕事や用事などを気にすることもありません。

さらに、レイクは新生銀行を母体としているため消費者金融での総量規制を受けないという長所もあり、まとまったお金が必要な場合にも有利になります。ただし、いくら利用しやすい、多く借りられるといっても収入に見合った借入れをしないと返済が困難となるため注意が必要です。レイクでは返済シミュレーションのシステムがあるので、活用して適正な借入と返済を検討することも簡単です。

レイクのキャッシング審査はやばい?審査を問題なく通過させるコツ

レイクでキャッシングする場合の審査、特にヤバイことはありません。消費者金融であればどこでも同じような審査をしていると思われます。

では、審査を問題なく通過させるコツとはあるのでしょうか?コツはおろか、実際どのような審査をしているかも公開されていないので、あくまでも個人的な意見ですが以下に。

・申込書の記入

インターネットで申込をする場合の注意なのですが、あせらずきちんと入力することが必須です。単純なことですが、入力ミスがあったり、嘘を書いてはいけません。業者では、それぞれの内容に点数をつけて審査をしています。点数が低いとスコア不足ということで融資ができない場合があります。仕事に就いて一年未満の方は、一年以上にしたいところですが、勤務年数よりも収入や勤務先の会社に将来性があるかどうかも審査されるので、嘘は書かない方が賢明です。窓口へ来店する場合は、口答で質問を受けたり、間違ったところを訂正することも可能ですが、ネットだとそうもいきません。小さなミスが審査の妨げになりますので充分に注意が必要です。

・他社での借入

消費者金融で借りる人の多くは、すでにどこかで借入をしている人が半数だと思います。他社で借入があって、返済を滞っている場合は当然審査が厳しいです。他社での返済をきちんと行っている方は、金額が少なくても多くても問題ありません。重要視されるのは返済能力です。他社での返済が手付かずの方は、まず他社へ連絡して返済するよう努力してみてください。業者へ連絡する勇気がない方は、信用情報センターの情報開示サービスを利用してみる手もあります。郵送のみの対応で、、手数料は1000円かかります。情報センターのホームページで提出書類のダウンロードができますので、アクセスしてみてください。

審査が気になる方は、申込をする前に借入診断を行うことをおすすめします。この診断では、名前の入力が不要ですし、信用情報センターでの照会履歴が残りません。この借入診断を行わず申込された場合、信用情報センターに照会履歴が残り、約半年間は登録されてしまいます。仮に嘘をついて他社に申込していないと記入や入力をしても、照会情報により業者には現在の状況がバレてしまいます。最初に嘘をつくと融資されてからの信用にも影響しますので、嘘偽りは控えた方がいいと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 ※少額融資ならお任せ!※数万円借入したい人の為の金融案内! All Rights Reserved.